インクリアを使って憂鬱な生理を少しでも快適に過ごそう

インクリアを使って憂鬱な生理を少しでも快適に過ごそう

生理の時、いつまでもだらだら続いてしまうことが多く、
終わったか終わらないか中途半端な状態が続きます。

 

ナプキンをつけている時間が長くなるせいか、
汗で蒸れてかぶれたり、臭いが気になったり、
あまりいいことがありません。

 

そんな時、膣内を洗浄できるインクリアを使えば、
膣の中に残った経血を洗い流すことが出来るそうです。

 

昔、水泳教室に通っていたころ、
生理が終わったと思って水泳教室に行き、
教室が終わってプールから上がり帰宅したら
膣内に残った経血が一気に出てきて
下着が汚れてしまい大変なことになった記憶があります。
(思い出してもちょっとホラー)

 

そのころは当然インクリアのことを知らなかったし、
膣内に経血が残っているかもなんて
一切考えたことがなかったので、
かなり衝撃的な出来事でした。

 

あのころにインクリアがあれば、
あんな思いしなくてもよかったのになと思います。

 

インクリアを使えば生理が早くすっきりと終わらせられるし、
ナプキンをつけることによる蒸れやかぶれから
解放されることが出来ます。
(ただし、生理中は経血がたくさん出るので
あくまで終わりごろに使用することをおすすめします。)

 

ただでさえ憂鬱になりがちな生理なので、
インクリアを使って少しでも快適に過ごしていきましょう。

 

 

タンポンに慣れていても慣れていなくてもおすすめの膣洗浄器インクリア

膣内に直接入れて使うものとして
すぐに思い浮かぶのはタンポンだと思いますが、
インクリアもタンポンと似た形状をしています。

 

パッケージも中身もパッと見はタンポンとそっくりですが、
タンポンと違い、中身がジェルになっているのが異なるところです。

 

インクリアはタンポンのアプリケーターと
似たような仕組みになっていて、
膣内に挿入してジェルを入れます。

 

タンポンを使用したことがない人は
はじめは不安かもしれませんが、
慣れればなんてことはありません。

 

インクリアのジェルの量は1.7gと少量なので、
むしろタンポンよりも違和感がないのではないかと思います。
(しかもタンポンは経血を吸収すると多少肥大しますが、
インクリアは徐々に体外に排出されていくので
より違和感は感じにくいはずです。)

 

タンポンと違うのは最終的に外に出す必要がなく、
注入するだけでOKということです。

 

膣内に入れたものを取り出したり、
洗い流したりというと手間がかかるし、
外出先で行うのも憚られますが、
インクリアはその心配がありません。

 

しかも最初は1日1回、臭いなどの症状が
改善されてきたら週1回のペースで大丈夫なので、
休みの日に使って仕事の日は何も気にせず
過ごすことが出来るのもラクチンです。

 

タンポンに慣れている人も慣れていない人にも
お勧めできる膣洗浄器、それがインクリアです。